40代で結婚している女と結婚をしていない女の違い

アラサー、アラフォーなどという言葉が一般的になってきましたが、アラフォーと言ってもその人の状態は様々。ため息がでるようなきれいな人もいますし、疲れがにじみ出た人もいます。その違いは何かというと、実は結婚している、していないが関係してきているのです。

アラフォーになり結婚をしている人、つまり夫や育児に振り回されて疲れ切っている人が多いのです。だって20代のママと40代のママって、肌の差も体力の差も全く異なります。そのために同じような生活をしていても、必ず衰えは早くなってしまうのですね。40代の子育てって何だか損をしているかのように感じてしまいます。

また反対に結婚していない40代を見てみると、もうキャリアが10年以上になり、仕事でも責任ある立場、そして給料も男性に頼ることなく生活が出来るレベルくらいに達しているので、女性の一人暮らしを謳歌している傾向があります。

このように40代で結婚をしている女と結婚していない女とでは大きな違いがあるのです。どちらの人生もありだし、それが人生だと受け入れざるを得ないのですが、やはりない物ねだりをしてしまうのですね。自分にない物を持つ反対の立場の女性を見ると、どうしてもうらやましくなってしまうのです。いけない癖ですね。