小学生のころからの憧れ

自分で言うのもなんですが、私は手先が器用なほうで、小さいころから自分で何かを作って表現することが好きでした。小学生のとき、大人の雑誌でみたネイルに目覚めます。お小遣いで100円均一に売っているマニキュアと付け爪を買って、見よう見まねですがネイルの練習をしていました。将来ネイルのお仕事ができたらいいなとそのころから思っていました。

それからだいぶ経ちますが、高校生になって将来のことを真剣に考えなければならなくなり、ネイリストのことも詳しく調べるようになりました。しかし、ネイリストの収入はとてもいいとは言えませんでした。当たりまえですが現実的に考えると厳しいところがあり、昔からの小さな夢を諦めてしまいました。

今は地元の会社で事務員をしています。周りにもある程度仕事をして、周りのことが落ち着いたら好きな仕事をする人がいるので、私も自分で使える自由なお金が溜まったら、ネイルの勉強をし始めてもいいなと思っています。